スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木ノ本嶺浩さん一人芝居「芥川龍之介の恋」を観に行きました

今日(2015年8月1日)、木ノ本嶺浩さんの一人芝居「芥川龍之介の恋」(場所:JZ Brat SOUND OF TOKYO)を観に行ってきました。
あまりに感動したので、ブログ更新ののろいりす子にしては珍しく早くアップします。

芥川龍之介の生涯を、様々な女性との出会いや恋愛を絡めて描いた内容で、木ノ本さんは芥川龍之介を演じつつ、彼を取り巻く人物も全て一人で演じており(一人芝居なので当然といえば当然なのですが…)、舞台は木ノ本さん一人だけなのに、他の登場人物が目の前に見えているかのようでした。

また、舞台セットは階段と文机のみというシンプルなものなのに、物書き同士で飲んでいる場面、女性との逢引の場面、静養地など、様々な場面が、転換なしでしっかりと表現されていました。

何より、女性にときめくさまや、恋愛や創作における苦悩や葛藤など、芥川龍之介の感情の動きが手に取るように伝わってきて、一時たりとも目が離せませんでした。

1時間半近くに渡るこのお芝居を、集中力を途切れさせることなく演じ切った木ノ本さんに、俳優としての成長を強く感じました(おこがましい表現ではありますが…)。

ら木ノ本さんは、私個人としては特撮やコメディに多く出ている印象があったのですが、今回のようなシリアスなものを演じることで、新境地を開拓されたのかもしれないと感じました。

私のような木ノ本さんのファンはもちろんですが、そうでない方も、観たらきっと心を動かされることと思います。
本当に、観に行って良かったと思える舞台でした。

ちなみに、会場は普段ライブクラブとして使われており、また、舞台袖に当たるものがないため、演者が会場全体をまわるような形での演出となっていたこともあり、木ノ本さんの息遣いや熱気をすぐそばで感じることができました。
木ノ本さんが私の座っていた席のそばを通ったとき、水滴らしきものがかかり、「うわー、木ノ本さんの汗しぶきがかかるなんてすごい(≧∇≦)」と、一人でテンションあげあげになってしまいました…。

明日(8月2日(日))も13時、16時、19時に上演されます(あの舞台を1日3回ってすごすぎる…)。オススメの舞台です! ぜひ観に行ってください! と声を大にして言いたいです(尚、私は木ノ本さんのファンですが、木ノ本さんのまわしものではありませぬ(汗))。

会場でゲットした、パンフレットとブロマイドをアップします。

↓ブロマイド
芥川龍之介に扮する木ノ本さんがとても凛々しいです!



↓パンフレット
冊子ではなく、こんな形の面白い作りになっています。
表面は木ノ本さんの写真、裏面には作品解説などが書かれています。
このパンフも秀逸です。





スポンサーサイト

theme : 観劇
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

通りすがりでごめんなさい
明日は、13時、16時、19時です。

Re: No title

ありがとうございます。
ブログ文修正しました。


> 通りすがりでごめんなさい
> 明日は、13時、16時、19時です。
プロフィール

りす子★

Author:りす子★
リス&「ぼのぼの」好きが昂じて、「ぼのぼの」に出てくる「シマリスくん」っぽいキャラクターが出てくるリス園レポート「りす子の旅」という同人誌を作っています。

このブログではリス園やリスがいる動物園の訪問レポや、同人誌情報をアップしていきます。

その他、サーティーワンの食べレポや時々B級グルメのことなども書きます。

そして、「仮面ライダーW」を見て以来仮面ライダーファンになりました♪
一番好きなのは、「仮面ライダーアクセル=照井竜(木ノ本嶺浩さん」です。

アンド、お芝居はじめました。
ひょっとしたら舞台の告知なんかもするかもしれません。

同好の士の方、ぜひぜひお気軽に書き込みくださいね(^^)。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。